研修会・講習会

摂食障害治療支援センター設置運営事業による「オンライン講習会 摂食障害治療研修1日コース」
ご案内(PDF:591kb)/チラシ(PDF:299kb
テーマ:~初心者が知っておくべき外来治療~
※今年度は COVID-19感染のリスクを考慮しWebでのオンライン研修といたします。
(ビデオ視聴による講義と講師による質疑応答)

日時:令和3年1月24日(日)9:30~16:30
対象:摂食障害に関心を有する医療従事者
定員:先着250名
申込:ご案内(PDF:591kb)をご確認いただき、お申し込みください。
受講申込期間:令和2年11月16日(月)~令和2年12月18日(金)
(応募者多数の場合は、申込期間中であっても早期に申込を締め切らせていただくことがあります)

【目的】
摂食障害の診療の初心者(未経 験や経験の少ない医療従事者、診療することはあるが専門とは言えない医療従事者)向けに、摂食障害患者への初期対応や疾病・心理教育、家族への対応、治療の実際、他機関への紹介の仕方などについて必要な知識を習得する。

 【対象者】
病院、診療所、保健所、精神保健福祉センター等に勤務し、摂食障害に関心を有する医療従事者 (医療系の有資格者、摂食障害の治療経験は問いません)
・ 精神科、心療内科、内科、小児科、婦人科等で臨床に従事している医師
・ 臨床心理士/公認心理師
・ 看護師および保健師、作業療法士、精神保健福祉士、管理栄養士

【講義内容・講師】
1) 「摂食障害の今」 摂食障害の基礎、疫学・病態・治療概論
  安藤 哲也(国立精神・神経医療研究センター)

2) 「一般医でもできる初期治療」 摂食障害の初期対応と外来診療
  髙倉 修(九州大学)

3) 「摂食障害の理解 患者、家族にどう伝えるか」疾病教育・心理教育
  佐藤 康弘(東北大学)

4) 「摂食障害の専門的治療と紹介の方法」摂食障害の専門治療と医療連携
  山内 常生(大阪市立大学)

5) 「症例からみる摂食障害の治療の流れとコツ」症例検証
  河合 啓介(国府台病院)

 

 

第7回神経性過食症に対する認知行動療法(CBT-E)研修会
ご案内(PDF:157kb
日時:2020年12月13日(日)9:30〜17:30
場所:WEB開催
申し込み方法:申込書にご記入の上、e-mailまたはFAX(047-372-1858)でお申込みください
第7回受講申込書:(EXCEL:16kb

平成30年4月より、神経性過食症に対する認知行動療法に対して、診療報酬を算定することが可能となりました。日本心身医学会、日本心療内科学会、日本摂食障害学会合同のワーキンググループでは、神経性過食症に対するCBT-E研修会を企画しております。